コンテストについて

わたしたちが「生(せい)」を感じる時。
それはたぶん何気ない日常の中にあるような気がします。
その瞬間、わたしたちは自身の生(せい)に対して夢や希望、幸福と言った前向きな感情を持てるのではないでしょうか。

そんなU18世代の「私は生きていける」という感覚を視覚的に表現してください。

私共、名古屋学芸大学は、本コンテストを通して、高等教育機関だけに留まらず、U18世代と共に、映像教育・映像表現の可能性を探求し続けたいと考えています。

  • Visual Voice Under 18 実行委員長 西宮 正明
  • 名古屋学芸大学 メディア造形学部 映像メディア学科

募集要項

コンテスト名称

  • Visual Voice Under 18 | ビジュアルボイス U18

募集テーマ

  • 「私は生きていける」

募集期間

  • 2015年10月1日(水)から 12月23日(水)まで

募集資格

  • 18歳以下(1997年4月2日以降に生まれた方)

作品形式

  • JPEG形式の画像ファイル
  • 写真、CG、イラスト、手描きの絵など、単作品・組作品は自由です
  • ひとり1応募まで。組作品は最大5枚以内。
  • 応募者がすべての権利を有しているオリジナル作品。
  • パソコン等での加工・修正は自由。

審査・発表

  • 2016年2月審査
  • 2016年3月Webページにて発表
  • 2016年春 受賞者展覧会を予定
  • ※ 副賞品の発送は5月頃を予定しています。

各賞

  • 最優秀賞:1点 / 優秀賞:2点
  • 奨励賞:5点 / 小学生賞:1点
  • 中学生賞:1点 / 入選:25点前後
  • ※ 前回実績。上記人数は予告無く変更される場合があります。

副賞品

  • Webページにて随時発表
  • 前回の副賞品(実績)
  • windows ノートPC / Apple iPad mini 3
  • Canon EOS kiss x8(レンズキット) / Adobe Photoshop Lightroom
  • Nikon×Porter カメラバック / SIGMA単焦点交換レンズ
  • 書籍 / インクジェットペーパー
  • 上記いずれかの副賞と、楯

応募に関する諸注意

  • ・ご応募いただく作品は、応募者自身が全ての著作権を有しているオリジナル作品に限ります。
  • ・応募した作品は変更出来ません、ご了承ください。
  • ・ご応募いただいた作品が法令または公序良俗に反する、あるいは本コンテストの趣旨にそぐわない内容と主催者により判断された場合は失格となります。
  • ・第三者被写体の肖像権侵害等の責任は負いかねます。
  • ・万一、第三者と紛争が生じた際は、応募者自身の責任と費用負担によって解決していただきます。
  • ・保護者の同意を得た上でご応募ください。
  • ・質問、お困り事がある場合は担当者までメールでお問合せください。